Flamenco&旅日記 | フラメンコ教室 東京都内初心者歓迎の水村繁子フラメンコスタジオ

フラメンコ教室 東京都内初心者歓迎の水村繁子フラメンコスタジオ

水村繁子フラメンコスタジオ -Estudio Reina-
セビリア~東京都内、目黒を往復する水村繁子のフラメンコ教室で
Flamencoな時を感じよう!!

【住所】東京都目黒区下目黒2-21-7  水村宅 B1F
【TEL】03-3490-4325 【MAIL】info@estudioreina.com

Flamenco&旅日記

モロッコ お買い物・物々交換事情

03月26日発信
今は 少し難しくなってしまったと思いますが、
最初に モロッコを訪れたころは まだまだ物々交換が容易でした。ポルシェの展示場でいただいた、ちょっぴりオシャレな(もちろん無料の)ボールペンで日本で買えば1万円近くする刺繍入りの素敵なスリッパをゲット!お店の店員(またはオーナー)は ビーズのスリッパと交換したかったのですが、私はそれは欲しくなかったので それならいらないから帰ろうとすると、追いかけてきて 結局お気に入りのスリッパを手にいれることができました。
それから 絨毯ではありませんが、そこそこの大きさの敷物は 使い古しのビーチサンダル(当時は むこうでは売られていなかったので・・)と着古したTシャツで交換しました。
と、ここまではなかなかいい成績だったのですが・・
もちろん失敗談もありますよ!
定価は表示されていないので お買い物は交渉次第なのですが、小さな皮製のらくだを買ったときのこと、ねぎったつもりだったのですが 次の日また同じ店の前を通ると、店員が「今日は もっと安くするからもうひとつ買わないか?」というのです。あまり深く考えず、それならと買って いそいそ帰ろうとすると、別の店で全く同じらくだが売られていたので 一応値段を聞いてみると・・・
2日目に安くしてくれた値段より ず~っと安かったのです。
でも まあこれも旅の一興でしょう!
皆さんも 何処かの国で 物々交換にチャレンジしてみては?

モロッコ マラケシュ・ジャマエルフナ広場編

01月11日
タンジェから鉄道を使ってマラケシュへ
重たい荷物を背負いながら(これは もちろん十数年前の話)ジャマエルフナ広場に向かいます
途中 靴磨きの少年にしつこくつきまとわれながら・・・履いているのはスニーカーだというのに・・
到着が少し遅めだったため リーズナブルな宿の中でエアコンつきの部屋はすでになく 妥協したのが運のつきで 暑さに強いはずの私でもとても寝付けません 夜中に水のシャワーをあび そのままベッドへ
それでも 広場は最高に楽しいところでした
昔は公開処刑場だったのですが 今は昼間は芸人達のために そして夜になるといつの間にか屋台食堂へと早代わり
まず 昼の部は・・・
アクロバット芸、原住民のベルベルダンス、日吹き男、蛇使い、漫才師、水売りおじさん、怪しげな薬売りなどなど
その合間を縫って 観光客相手の物売りや空いたペットボトルをもらおうとする子供が寄ってきたり・・
CAFEにいるのは イスラム圏だけに 男性ばかりであります 
あたってしまうか不安なオレンジジュースがこれまた とてもおいしいのです
今回聞いたところによると モロッコ産オレンジが スペインを経由して スペイン産として売られることもあるそうで・・いずこも同じでございます

5-1 5-3

モロッコ お買い物・物々交換事情

03月26日発信
今は 少し難しくなってしまったと思いますが、
最初に モロッコを訪れたころは まだまだ物々交換が容易でした。ポルシェの展示場でいただいた、ちょっぴりオシャレな(もちろん無料の)ボールペンで日本で買えば1万円近くする刺繍入りの素敵なスリッパをゲット!お店の店員(またはオーナー)は ビーズのスリッパと交換したかったのですが、私はそれは欲しくなかったので それならいらないから帰ろうとすると、追いかけてきて 結局お気に入りのスリッパを手にいれることができました。
それから 絨毯ではありませんが、そこそこの大きさの敷物は 使い古しのビーチサンダル(当時は むこうでは売られていなかったので・・)と着古したTシャツで交換しました。
と ここまではなかなかいい成績だったのですが・・
もちろん失敗談もありますよ!
定価は表示されていないので お買い物は交渉次第なのですが、小さな皮製のらくだを買ったときのこと、ねぎったつもりだったのですが 次の日また同じ店の前を通ると、店員が「今日は もっと安くするからもうひとつ買わないか?」というのです。あまり深く考えず、それならと買って いそいそ帰ろうとすると、別の店で全く同じらくだが売られていたので 一応値段を聞いてみると・・・
2日目に安くしてくれた値段より ず~っと安かったのです。
でも まあこれも旅の一興でしょう!
皆さんも 何処かの国で 物々交換にチャレンジしてみては?

Sevilla編 お散歩コースのご紹介

07月28日発信
セビリアは街中がとても美しく 歩くのが全く苦になりません
気がつくと歩き過ぎで 足が棒になっているなんて事も・・・
夏の日の朝 私の住むTrianaからグアダルキビール川を眺めつつ(いつ見ても素晴らしい眺めです)アルカサールへ向かいます
アルカサール内見学の後 お庭へ出てみましょう!
朝の木陰の涼しさは 本当に清々しく  天然のクーラーが 私達を迎えてくれるわけです
そして おいしい空気を胸いっぱい吸ったら そのお庭を眺めつつ BarでCafe Con Lecheでも飲みましょう!!
午後は 青空の下 Cervezaが一番でしょうが まずは 朝のひと時 さわやかに過ごしてみませんか
3-1 3-2